2022.10.22(土)
~2022.11.27(日)

三鷹商工会アプリ
「ミィね!mitaka」を使って、
デジタルスタンプを集めよう!

★同時開催
惑星カードを集めよう!

スマホがなくても楽しめる!
遊んで!学べる!
惑星カードをあつめよう。

市内の公共施設などをめぐって、
10種類のオリジナル「惑星カード」をもらおう。
どこにあるかな?
すべて集めると、「太陽カード」がもらえます。
スマホやタブレット端末をお持ちでない方や
小さなお子さんも、ぜひ参加してね。
カードの配布場所と遊び方はこちらから。

三鷹のまちを歩いて
宇宙のスケールを体感しよう!

今年度の「みたか太陽系ウォーク」は、三鷹商工会アプリ「ミィね!mitaka」を使った、デジタルスタンプラリー!
スマホやタブレット端末にアプリ(ミィね!mitaka)をダウンロードして、市内全域を歩きながらデジタルスタンプを集めよう。
また、デジタルスタンプラリーに参加できない方も楽しめるよう、市内の公共施設などを巡る「惑星カードを集めよう!」も同時開催します。
デジタルスタンプや惑星カードを集めたら、すてきな天文グッズをもらおう!
さあ、宇宙を感じながら科学とまち歩きを楽しみましょう!

広報みたか「みたか太陽系ウォーク」
特集号もチェック!

景品交換は、おひとり様につき1回のみで、
条件を満たした賞はすべて景品交換できます。
参加無料!

景品交換期間:
11月15日(火)~12月11日(日)

交換場所:
三鷹ネットワーク大学
開館時間:午前9時30分~午後9時(日曜日は5時まで) 休館日:月曜日、祝日
みたか観光案内所
開館時間:午前9時~午後6時 休館日:火曜日

景品表

関連イベント

講座・講演会

10月15日(土)午後6時~8時

【「みたか太陽系ウォーク」特別プレイベント】アストロノミー・パブ特別対談 「天に星、地に人―作家と天文学者が天“文学”を語る」

ゲストには、第30回横溝正史ミステリ大賞、第38回新田次郎文学賞を受賞し、『オオルリ流星群』などの著書で知られる小説家の伊与原新さん、ホストには国立天文台上席教授の渡部潤一さんをお迎えしてお届けします。
※対談終了後、伊与原新さんの著作販売会を開催します。

[定員]①同大学=40人、②オンライン=100人(前半のトークタイム〈特別対談〉のみ)
[会場]①同大学、②オンライン
[受講料]①1,000円、②500円
[申込]10月14日(金)午後9時までに同大学 ホームページへ(いずれも先着制)

企画展示

10月22日(土)~11月27日(日)
午前11時~午後6時30分
(月・火曜日、祝日休館)

【天文・科学情報スペース企画展】みたか太陽系ウォーク「地球=キセキの惑星の理由を探ってみよう」

太陽系の第三惑星「地球」はなぜ多様な生命を育むことができたのだろう?「国立天文台の魅力」と太陽系ウォークの歴史の展示も行います。

[会場]天文・科学情報スペース
[入場料]無料
[申込]期間中会場へ

講座・講演会

10月30日(日)午後2時~3時30分

【キックオフ特別イベント】特別講演会「太陽系の中のキセキの星(地球)」

今年度のテーマ天体“地球”をメインに、太陽系の形成などを解説します。

[会場]元気創造プラザ4階ホール
[定員]80人
[講師]みたか太陽系ウォーク実行委員長 梅本智文(国立天文台天文情報センター普及室長)
[入場料]無料
[申込]10月4日(火)午前9時30分から10月29日(土)午後9時までに 申込フォーム

講座・講演会

10月30日(日)午後4時~6時

【キックオフ特別イベント】ワークショップ「望遠鏡をつくってみよう」

国立天文台望遠鏡キットを使って望遠鏡を組み立てます。

[会場]元気創造プラザ5階学習室5~7
[定員]親子15組
[講師]みたか太陽系ウォーク実行委員長 梅本智文(国立天文台天文情報センター普及室長)
[受講料]4500円(望遠鏡キット代)
[申込]10月4日(火)午前9時30分から10月29日(土)午後9時までに 申込フォーム

講座・講演会

11月19日(土)午後4時~5時30分

特別講演会「知れば知るほど面白い暦の謎」【オンライン講座】

1年はなぜ365日?1週間はなぜ7日?といった素朴な疑問を天文学的な視点から解き明かします。

[会場]オンライン
[定員]80人(先着制)
[講師]国立天文台暦計算室長 片山真人
[受講料]無料
[申込]10月4日(火)午前9時30分から11月18日(金)午後9時までにPeatix申込ページ

星空観望会

11月25日(金)午後4時~7時

三鷹の森ジブリ美術館 星空観望会

短編映画「星をかった日」(監督:宮﨑駿 約16分)を美術館で鑑賞後、国立天文台の講師による星空の特別解説と、井の頭公園に出て星空観察を行います。

[会場]三鷹の森ジブリ美術館、井の頭公園西園
[定員]80人(小学生以上が対象。1グループ4人まで申込可能)
[講師]みたか太陽系ウォーク実行委員長 梅本智文(国立天文台天文情報センター普及室長)
[会費]無料
[申込]10月4日(火)午前9時30分から10月21日(金)午後9時までに 申込フォームへ(申込多数の場合は抽選)

星空観望会

11月4日(金)午後6時30分~8時

元気創造プラザ観望会 ―秋の月と惑星を楽しもう

前半は室内で星空解説を、後半は広場で望遠鏡を覗きます。(曇雨天の場合は室内の星空解説のみ)

[会場]三鷹中央防災公園・元気創造プラザ4Fホールへ集合
[定員]50人
[講師]国立天文台天文情報センター広報普及員 内藤誠一郎
[会費]無料
[申込]10月4日(火)午前9時30分から11月2日(水)午後9時までに 申込フォーム

星空観望会

11月8日(火)午後6時30分~9時

【みたか太陽系ウォーク2022連携企画】神代植物公園天体観察会―皆既月食を観察しよう

天体講演と、芝生広場で皆既月食や惑星を観察します。(曇雨天の場合は室内の天体講演のみ)

[会場]神代植物公園
[定員]100人(先着制)
[講師]国立天文台天文情報センター・准教授 縣秀彦、みたか星空案内サポーター
[会費]1000円
[申込]10月16日(日)から11月6日(日)まで。詳細は神代植物公園のホームぺージ

星空観望会

11月11日(金)、26日(土)時間未定

【みたか太陽系ウォーク2022連携企画】国立天文台定例観望会

[会場]オンライン、もしくは国立天文台(現地開催の場合、開催日の3週間程度前に告知予定)
[定員]オンライン開催の場合は申込不要、現地開催の場合は事前申込・抽選制
[講師]国立天文台定例観望会 学生スタッフ
[会費]無料
[申込]詳細は国立天文台三鷹定例観望会のホームぺージ

その他イベント

11月12日(土)午後6時から

【みたか太陽系ウォーク2022連携企画・三鷹市川上郷自然の村のイベント】星空観望体験

講師(星のソムリエみたか)の案内のもと自然の村で星空観望を行います。

[会場]三鷹市川上郷自然の村
[申込]三鷹市川上郷自然の村ホームページ、電話0267-97-3206まで
[備考]現地集合・現地解散。宿泊も可能。

その他イベント

3つのコースが選べます!
【東コース】11月6日(日)10時~13時
【西コース】11月13日(日)10時~12時30分
【中央コース】11月20日(日)10時~12時

歩いてみよう!
実感太陽系ウォーキング

三鷹市近隣の観光名所や公共施設を辿って歩きながら、太陽から冥王星エリアまで広がる13億分の1の「太陽系」の広大さを実感してみませんか?太陽系サポーター(ボランティア)がご案内します。
歩行ルートはこちらをご覧ください。

実感太陽系ウォーキングマップ

[参加費]無料
[定員]各コース15人(先着制)
[申込]10月4日(火)午前9時30分から
【東コース】11月2日(水)正午まで
【西コース】11月10日(木)正午まで
【東コース】11月17日(木)正午まで
それぞれのコースの申込フォームへ
東コース申込フォーム
西コース申込フォーム
中央コース申込フォーム

オリジナルポスターカレンダー

太陽系サポーターが中心となり、オリジナルポスターカレンダー(2023年版)を作成しました!
天文★科学情報スペースや関連イベントなどでプレゼントします。

PDF版ダウンロード

実感太陽系ウォーキングマップ

13億分の1の天体エリアをゆっくり歩いてみよう。
3つのコースで、まちの魅力発見と健康増進!
2022年最新版です。

PDF版ダウンロード

みたか太陽系豆知識&クイズ

豆知識&クイズに挑戦、太陽系の旅に出よう!
国立天文台監修、初級編です。

豆知識&クイズサイトへ

13億分の1の太陽系を歩いて、
宇宙を実感しよう!

「みたか太陽系ウォーク」とは?
概要はコチラ

今年のテーマ天体はキセキの惑星、地球

【地球 Earth】

生命の宿る星

太陽からの距離や重力などの条件がそろい、適度 な大気を保ち、大量の水があることが、生命を育 む環境を生み出しました。海は、太陽の熱や二酸化炭素を吸収し、地球全体の温度や大気の成分を調整しています。地球を取り巻くオゾン層が有害 な紫外線を吸収し、地球全体が磁石になっているために太陽風によ る放射線が地表に届かないことも、生き物が暮らせる大事な条件となっています。

この事業をサポートしてくださる方を募集しています。
詳しくは三鷹ネットワーク大学までお問い合わせください。

【お問い合わせ】
三鷹ネットワーク大学TEL:
0422-40-0313

【主催】
みたか太陽系ウォーク実行委員会、三鷹市、自然科学研究機構 国立天文台、NPO法人 三鷹ネットワーク大学推進機構
【後援】
公益社団法人日本天文学会、三鷹市教育委員会、一般社団法人 宙ツーリズム推進協議会、鹿児島大学大学院理工学研究科付属天の川銀河研究センター
【監修】
半田利弘(鹿児島大学理学部/天の川銀河研究センター 教授・理学博士)
【協賛団体】
(50音順)
株式会社ジェイコム東京 武蔵野・三鷹局、株式会社まちづくり三鷹、合同会社科学成果普及機構、境交通株式会社、酒井薬品株式会社、東京三鷹ライオンズクラブ、東京井の頭ロータリークラブ、東京むさし農業協同組合三鷹支店、東日本電信電話株式会社、三鷹光器株式会社
【協力】
東日本旅客鉄道株式会社 三鷹駅、三鷹市商店会連合会、三鷹商工会、NPO法人みたか都市観光協会、三鷹の森ジブリ美術館、(公財)三鷹国際交流協会、(公財)三鷹市スポーツと文化財団、株式会社まちづくり三鷹、NPO法人花と緑のまち三鷹創造協会、アトレヴィ三鷹店、エム・ティ・プランニング株式会社
【お問い合わせ】
三鷹ネットワーク大学 TEL:0422-40-0313