太陽系ウォークはとまらない !

「みたか太陽系ウォーク・スタンプラリー2020」 は、
新型コロナウイルス感染症の影響により中止します。

しかし、スタンプラリー中止を惜しむ市民有志の皆さんの協力により、
2020年は「太陽系ウォークはとまらない!」と題して、
さまざまな企画を実施することになりました。お楽しみください!

13億分の1の太陽系を歩いて、
宇宙を実感しよう!

「みたか太陽系ウォーク」とは?
概要はコチラ

1

みたか太陽系ウォーク関連講座

9~11月にかけて、宇宙や太陽系をテーマとした連続講座(チーム科学の森みたか企画講座)を開催します。この機会に国立天文台をはじめとした、太陽系に関わりのある天文学者や研究者の貴重なお話をお楽しみください。講座の詳細はコチラからご覧ください。

チーム科学の森みたかの協力により実施

2

天文★科学情報スペースでの企画展示

10月23日(金)から11月22日(日)まで、下記の展示を行います。

  • みたか太陽系ウォーク・スタンプラリー11年間の歩み
  • 応募された作文・絵(わたしたちの「みたか太陽系ウォーク」)の展示
  • 秘蔵スタンプやグッズなど
  • 太陽系に関する基本情報・最新情報など

天文★科学情報スペースのホームページはコチラからご覧ください。

太陽系サポーターの活躍により実施

3

「太陽系ウォークはとまらない!」
オリジナルカレンダー

「みたか太陽系ウォーク・スタンプラリー2019」の景品(ケプラー賞)として復活した人気のオリジナルポスターカレンダー(2021年版)を作成しました。PDF版が無料でダウンロードできます。ダウンロードはコチラ

太陽系サポーターの活躍により実施

4

実感太陽系ウォーキングコース

スタンプラリーのない今年こそ、実感太陽系のコンセプトを確認しながらゆっくり13億分の1の天体エリアを歩いてもらおうと、3つのコースを作成しました。まちの魅力発見と健康増進につなげよう!PDF版が無料でダウンロードできます。ダウンロードはコチラ

太陽系サポーターの活躍により実施

5

みたか太陽系クイズ
~クイズで太陽系の旅~

国立天文台監修のもと、太陽系に関するクイズを作成します。クイズの難易度は初級編で、紙(PDF)版とWEB版を想定しています。完成は11月、PDF版が無料でダウンロードできる予定です。

「民学産公」協働研究事業の一環として実施

6

参加店舗等の皆勤賞

市内全域での開催となった第2回「みたか太陽系ウォーク・スタンプラリー」から2019年の第11回まで、スタンプ設置場所として毎回ご協力いただいた参加店舗等に、みたか太陽系ウォーク実行委員会から皆勤賞として賞状とカレンダーを授与します。皆勤賞の店舗一覧はコチラ

みたか太陽系ウォーク実行委員会が実施

7

参加店舗等の紹介

みたか太陽系11エリアにある小売店や飲食店、事業所など、これまでご協力いただいてきた「みたか太陽系ウォーク・スタンプラリー」の参加店舗の一部をご紹介します。
コチラからご覧ください。

みたか太陽系ウォーク実行委員会が実施

8

みたか太陽系ウォーク
店舗応援動画

科学知識の普及と、参加店舗の応援を目的として店舗のPR動画を挿入した天文ミニ講座を作成しました。
YouTube(三鷹ネットワーク大学チャンネル)で視聴できます。
コチラからご覧ください。

みたか太陽系ウォーク実行委員会が実施

9

作文・絵の募集
わたしたちの「みたか太陽系ウォーク」

スタンプラリーの思い出など、「みたか太陽系ウォーク」に関する作文や絵を募集しました。応募作品は「天文★科学情報スペース」に展示するほか、みたか太陽系ウォークSNS(ページ下部より)に投稿します。ぜひご覧ください。

太陽系サポーターの活躍により実施

  • チーム科学の森みたかとは、三鷹での科学イベントの実施と科学人財のつながりを深めるボランティア団体です。
  • 太陽系サポーターとは、みたか太陽系ウォークの企画・運営を支援する市民ボランティアです。
  • 「民学産公」協働研究事業とは、三鷹ネットワーク大学が主催する協働研究事業です。
【参加団体】
チーム科学の森みたか
みたか太陽系ウォーク 太陽系サポーター
【協力】
自然科学研究機構 国立天文台
縣秀彦(国立天文台准教授・教育学博士、天文情報センター普及室長)
半田利弘(鹿児島大学理学部教授・理学博士、天の川銀河研究センター長)
【事務局】
NPO法人三鷹ネットワーク大学推進機構