2022.2.10(木)~2022.3.20(日)

今年度のスタンプラリーはデジタル版!
スマホアプリ「furari」を使って、
デジタルスタンプを集めよう!

同時開催
木星探査機
シール集め

スマホがなくても楽しめる!
木星探査機シールを集めよう。

三鷹のまちを歩いて
宇宙のスケールを体感しよう!

今年度の「みたか太陽系ウォーク」はデジタルスタンプラリー!スマホアプリ(furari)をダウンロードして、市内30ヶ所の観光スポットなどをめぐりながらデジタルスタンプを集めよう。スマホがなくても4つの “木星探査機シール”を集める楽しみ方もできます。
デジタルスタンプやシールを集めてすてきな天文グッズをもらおう!
さあ、宇宙を感じながら科学とまち歩きを楽しみましょう!

景品交換は、おひとり様につき1回のみで、
条件を満たした賞はすべて景品交換できます。
参加無料!

景品交換期間:
2月20日(日)~3月27日(日)
交換場所:
三鷹ネットワーク大学、みたか観光案内所

景品表

コラボ商品

市内のお店とコラボ商品を展開中!
期間限定のコラボ商品をチェックしよう!

コラボ商品のご紹介

ご協力店舗

みたか太陽系11エリアにある小売店や飲食店、事業所など、これまでご協力いただいてきた「みたか太陽系ウォーク・スタンプラリー」の参加店舗の一部をご紹介します。

ご協力店舗のご紹介

関連イベント

1

2/12(土)10:30~12:00

「暗黒星雲と暗黒物質―宇宙に広がる2つの闇」【オンライン】

[講師] 半田 利弘(鹿児島大学理学部/天の川銀河研究センター 教授・理学博士)
[定員] 50人

2

2/20(日) 14:00~15:30

「4次元デジタル宇宙ビューワー"Mitaka"で旅する木星とガリレオ衛星」

[講師] 北崎直子(星のソムリエみたか)
[定員] 親子15組(小学生以上のお子さん2人まで)
[会場] 三鷹ネットワーク大学

3

3/5(土)16:00~18:00

「望遠鏡をつくってみよう」

[講師] 縣 秀彦(国立天文台天文情報センター普及室長・准教授)
[定員] 親子15組(30人)
[受講料] 4,000円(望遠鏡キット代)
[会場] 三鷹ネットワーク大学

4

3/12(土)18:30~20:00

「元気創造プラザ観望会~冬の月と星を楽しもう~」

[講師] 内藤誠一郎(国立天文台天文情報センター広報普及員)
[定員] 50人
[会場] 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ 3F会議室

5

3/20日(日)12:00~18:00

第5回「星マルシェ」ようこそ、星の街へ。商店街で、星あそび!

[場所] 三鷹中央通り商店街
[主催] 協同組合三鷹中央通り商店会M-マルシェ実行委員会
[企画運営] 星マルシェ実行委員会

オリジナル

ポスターカレンダー

天文現象がわかる人気のカレンダー。
2022年版を作りました。

PDF版ダウンロード

実感太陽系

ウォーキングマップ

13億分の1の天体エリアをゆっくり歩いてみよう。
3つのコースで、まちの魅力発見と健康増進!

PDF版ダウンロード

みたか太陽系

豆知識&クイズ

豆知識&クイズに挑戦、太陽系の旅に出よう!
国立天文台監修、初級編です。

豆知識&クイズサイトへ

企画展示

「クイズで学ぶ太陽系の旅―太陽系ウォークはとまらない!」
2021年10月22日~11月28日、天文★科学情報スペースにてパネル展示とクイズのイベントを行いました。

企画展示のようす

13億分の1の太陽系を歩いて、
宇宙を実感しよう!

「みたか太陽系ウォーク」とは?
概要はコチラ

今年のテーマ天体は

 木 星 

木星

【木星 Jupiter】

太陽から5番目の軌道を回っている太陽系最大の惑星。直径が地球の約11倍、質量は300倍以上もある水素とヘリウムが主成分のガス惑星です。平均密度は1.33g/cm³と、水よりやや重い程度。約10時間という速い自転周期の影響で、表面の雲が縞模様を作っています。南半球に地球2~3個分の大きさの渦(大赤斑)があります。

70個を超える衛星を持ちますが、なかでも17世紀に欧州の科学者ガリレオ・ガリレイが発見した4個の大きな衛星(イオ、エウロパ、ガニメデ、カリスト)は双眼鏡や望遠鏡でも簡単に見分けることができます。
・公転周期11.86年
・表面温度マイナス140℃

木星探査機シールを

あつめてみよう!

【木星に行った探査機たち】

最初に木星探査を行ったのはパイオニア10号。1973年のこと。1979年に木星を観測したボイジャー1号は、今も太陽系の外を飛行中。探査機ガリレオは、木星やガリレオ衛星を観測後、木星大気圏に突入している。ただ今運用中の探査機ジュノーによって、木星の詳細が解明されつつある。

この事業をサポートしてくださる方を募集しています。
詳しくは三鷹ネットワーク大学までお問い合わせください。

【お問い合わせ】
三鷹ネットワーク大学TEL:
0422-40-0313

【主催】
みたか太陽系ウォーク実行委員会、三鷹市、自然科学研究機構 国立天文台、NPO法人 三鷹ネットワーク大学推進機構
【後援】
公益社団法人日本天文学会、三鷹市教育委員会、一般社団法人 宙ツーリズム推進協議会、鹿児島大学大学院理工学研究科付属天の川銀河研究センター
【監修】
半田利弘(鹿児島大学理学部/天の川銀河研究センター 教授・理学博士)
【協賛団体】
(50音順)
株式会社AZUMA、株式会社ジェイコム東京 武蔵野・三鷹局、株式会社まちづくり三鷹、酒井薬品株式会社、東京三鷹ライオンズクラブ、東京三鷹ロータリークラブ、東京むさし農業協同組合 三鷹支店、東日本電信電話株式会社、三鷹光器株式会社、三鷹商工会
【協力】
東日本旅客鉄道株式会社 三鷹駅、三鷹市商店会連合会、三鷹商工会、NPO法人みたか都市観光協会、三鷹の森ジブリ美術館、(公財)三鷹国際交流協会、(公財)三鷹市スポーツと文化財団、株式会社まちづくり三鷹、NPO法人花と緑のまち三鷹創造協会、アトレヴィ三鷹、エム・ティ・プランニング株式会社
【お問い合わせ】
三鷹ネットワーク大学 TEL:0422-40-0313